Cart

アウログラ 100mg 10錠

アウログラ 100mg 10錠

¥2,380

aurogra(アウログラ / オーログラ)とは、インドのマハラシュトラ州ムンバイに本社を置く製薬会社、オーロケム社(Aurochem Pharmaceuticals / Aurochem Laboratories)が製造・販売しているED(勃起不全)治療・改善薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。

比較する
カテゴリー:

Share this product

aurogra(アウログラ / オーログラ)とは、インドのマハラシュトラ州ムンバイに本社を置く製薬会社、オーロケム社(Aurochem Pharmaceuticals / Aurochem Laboratories)が製造・販売しているED(勃起不全)治療・改善薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。

先発品バイアグラと同一の主成分シルデナフィルクエン酸塩を同量配合しており、その品質と効果は折り紙付きです。
また、aurogra(アウログラ / オーログラ)はバイアグラ・ジェネリックのため、安価で、サイト内でも大変人気の高い商品となっております。
◎商品詳細

先発品バイアグラと同様の主成分シルデナフィルクエン酸塩は酵素ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)の抑制効果があります。

勃起は海綿体(男性器)への血液が増加する事で起こります。
性的興奮や性的刺激を受けると、体の中で一酸化窒素が分泌され環状グアノシンーリン酸(cGMP)が形成され、それが、血管を拡張し血流が増加することで、海綿体を血液で満すため勃起が起きます。

男性の身体は、常日頃から勃起しないように、PDE-5が勃起を抑える役割をしてくれているのですが、男性がいざ勃起したい時に、体内で分泌されるPDE-5の働きが強すぎて、同じく体内で形成されたcGMPを分解してしまい、しっかりと硬い勃起が出来なくなってしまうのです。
これが勃起不全(ED)の原因とされています。

aurogra(アウログラ / オーログラ)の主成分であるシルデナフィルクエン酸塩は、PDE-5の働きを抑え、cGMPの働きをサポートする為、血管が拡張し血液を海綿体まで運び満たす事により、勃起の促進及び勃起の維持に効果を発揮し、本来あるべき状態を取り戻せるのです。
◎商品特徴

有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は、各国で長年にわたり臨床試験が繰り返されており、その安全性は確率されています。

健康な体であれば服用によって過度に体に負担をかけるということはありません。
併用禁止薬を使用しているなど使用が禁止されている方を除いて、建物の3階まで階段で上った時に息が切れないといった程度の方なら、安全に使用していただけます。

セックスに臆病だったり、緊張や不安等の心的要因で挿入できる硬さまで勃起しない、セックスの途中でペニスが中折れする、マスターベーションでは立つが、セックスではほとんど立たない、などでお悩みの方にaurogra(アウログラ / オーログラ)はおすすめです。

※aurogra(アウログラ / オーログラ)を服用し、血中濃度が高まっても、接触や想像など様々な要因によって起る性的興奮が無ければ、勃起することはありません。あくまで性的興奮がある場合に勃起を手助けするお薬ですので、媚薬のような性的興奮が高まることはなく、精力剤のような精液を増やす働きもありません。
◎使用方法・服用方法

aurogra(アウログラ / オーログラ)の服用方法は、性行為の1時間前に4分の1~1錠を水またはぬるま湯で服用してください。

服用してから30分~1時間ほどで効果があらわれ、性的刺激を受けると、ペニスが徐々に勃起し始めます。
持続時間は約4〜6時間ほどで、射精しても性的刺激があれば何度でも性行為を行うことが可能です。

有効成分のシルデナフィルクエン酸塩は、食事に大変影響されやすい薬ですので、空腹時の服用をオススメします。
食後すぐに服用した場合、吸収率が大変悪くなり効果が現れるまでの時間が長くなったり、場合によっては効果が半減したり全く効果を示さない場合もあります。
食前の場合は30〜40分前に服用、食後に服用の場合2時間以上空けてから服用してください。

また、食後に服用する場合はあっさりとした食事にして脂っこいものは避け、腹7分目程度にしておきましょう。
アルコールは、リラックス効果があり良いのですが、過度にアルコールを摂取すると酔いが回りやすくなり、効果が出にくくなりますし、場合によっては、低血圧を誘発し、めまいや転倒などにつながる可能性が考えられますので、たしなむ程度にしましょう。

※有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩は、日本では50mgまでしか使用が認められていません。ですので、50mgを日本人が使用した場合、未知の副作用が発現する可能性があります。50mgを超えて服用しないようにしてください。

※先発品バイアグラおよびそのジェネリック医薬品の服用の経験がない場合は、必ず4分の1(25mg)に分割してから開始するようにしてください。

※症状によって服用量は異なりますので、掛かりつけの医師にご相談ください。
また、服用できるのは1日1回かぎりで、前回の服用から24時間以上を空けるようにしてください。 効き目が薄くても追加の服用や他のED薬を服用することは禁止です。
◎副作用

現在、頭痛、潮紅、ほてり、めまい、鼻づまり、動悸などの報告があります。

これらの副作用は、有効成分シルデナフィルクエン酸塩の血管拡張作用と、それに伴う血流増加による血圧低下のため起こります。
ですが、これらはaurogra(アウログラ / オーログラ)を服用した大半の方が経験されているもので、副作用が出始めたら、効果を発揮し始めた合図だと思ってください。

薬を継続して服用していくと、体が慣れて副作用が気にならなくなったり、副作用の症状が発現しなくなることが一般的ですので、過剰に心配する必要はありません。
ただ他のED治療薬に比べるとシルデナフィルクエン酸塩の副作用があらわれることは多く、また、きつく感じる方が多いのも事実です。
頭痛などがひどいと感じる場合には、市販の頭痛薬を併用しても問題はありません。

一過性ですが、稀に視覚障害が現れるという報告もあります。
明かりをやたらとまぶしく感じたり、青と緑色の区別がつかなくなったり、青色のメガネをかけているように周囲のものが見えるといった症状(青視症)ですので、万が一のことを考え服用時の自動車の運転は控えてください。

重篤な副作用はめったな事では起こりませんが、持病をお持ちの方よっては急激で大幅な血圧低下を起こすことがありますので、医師と相談の上、服用するかどうかを決めるようにしましょう。
また持続勃起症(プリアピズム)を発症する場合があります。
4時間以上の痛みを伴う勃起が続いた場合には、直ちに受診してください。
※持続勃起症は陰茎組織が損傷したり、場合によっては勃起機能を完全に喪失することがあります。

※日本人が服用する場合には、25mgまたは50mgで十分な効果を発揮しますので、過剰摂取は控えてください。
※詳しくは外部の専門サイトをご確認下さい。
◎併用禁忌薬

併用禁止薬とは、aurogra(アウログラ / オーログラ)と相性が悪く一緒に飲み合せる事が出来ないお薬のことです。

・硝酸剤や一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなど)
・塩酸アミオダロン系 等

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。
◎商品概要

◆商品名
aurogra(アウログラ / オーログラ)(バイアグラ・ジェネリック)

◆メーカー
アウロケム/オーロケム社(Aurochem Pharmaceuticals・Aurochem Laboratories)

アウロケム/オーロケム社は、1982年設立とまだ若いですが、最近、最も急成長しているインドの製薬会社です。主に医薬品の輸出、製造業に従事し、輸出国は世界48カ国にもおよび、医薬品の信頼性も高いです。抗菌・抗マラリア・ED治療薬・心臓血管・抗真菌剤・非ステロイド性抗炎症薬など製品の領域は多岐にわたります。

◆発送国
シンガポール・インド

◆有効成分
シルデナフィルクエン酸塩(Sildenafil Citrate) 100mg

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。