03-XXXX-XXXX

Cart

サビトラマックス(SAVITRA-MAX 60mg + 20mg)4錠

サビトラマックス(SAVITRA-MAX 60mg + 20mg)4錠

¥3,380

サビトラマックスは、最強のED(勃起不全)治療薬レビトラと世界で初めての早漏治療薬プリリジーのジェネリック医薬品です。

比較する
カテゴリー:

Share this product

サビトラマックスは、最強のED(勃起不全)治療薬レビトラと世界で初めての早漏治療薬プリリジーのジェネリック医薬品です。

1錠に有効成分としてED治療成分バルデナフィル20mgと早漏治療成分ダポキセチン60mgを配合しています。

サビトラマックスは、インドの製薬会社であるSAVA (サバ)社によって製造・販売されています。

SAVA (サバ)社は2003年に設立された比較的新しい企業ですが、数多くのジェネリック医薬品を製造・販売しています。

インドはジェネリック大国といわれるだけあり、SAVA (サバ)社のサビトラマックスも先発品と遜色ない高品質なお薬となっています。

服用することで他のED治療薬とは比較にならないほど強力に勃起を促し、射精までの時間を大幅に延長するので、強く激しく性行為を愉しめます。

サビトラマックスの効果・効能

男性のED(勃起不全)及びPE(早漏)
サビトラマックスの有効成分

サビトラマックスには、2つの成分が配合されています。

1つめは最強のED治療薬ともいわれているレビトラと同じ有効成分のバルデナフィルです。

バルデナフィルは、ED治療薬では有名なバイアグラよりも効果が強く、服用してから効果があらわれるのも早いといわれています。

そのため、バルデナフィルを服用することにより強く固い勃起を誘発することができます。

また、バイアグラは食事の影響を受けやすく空腹時に服用する必要がありますが、バルデナフィルはその欠点が改良されており、通常の食事であれば服用しても効果に影響がありません。

もう1つの早漏治療成分ダポキセチンは、SSRI(セロトニン選択的阻害薬)といわれ、SSRIは抗うつ薬としても利用されています。

早漏の原因は脳内のセロトニン不足が原因の1つといわれていますが、SSRIは脳内のセロトニンが分解されないようにすることでセロトニン量を上昇させます。

これにより早漏の症状が治まり、射精までの時間を長くすることができます。
用法と容量

1日1回0.5錠を性行為の約1時間前に服用してください。
0.5錠の服用で効果が感じられなければ、最大で1錠まで服用することが可能です。
継続してサビトラマックスを服用するときは、最低24時間以上間隔をあけてください。

最大限の効果を得るために

サビトラマックスは食事の影響を受けにくく通常の食事であれば効果に変化はありません。
食事に含まれている脂肪が30%を超えるような料理であると、サビトラマックスの効果が弱くなってしまうことがあるので注意する必要があります。
基本的には、空腹時に服用するようにしてください。

併用して相乗効果のある薬剤

本剤は催淫剤又は性欲増進剤ではありません。必要であれば精力増強のサプリメント等を併用するようにしてください。

精液の量や質の改善
マカ500mg
亜鉛サプリL-オプティジンク

性欲や活力上昇
男性ホルモンのテストステロン製剤(セルノスジェル、セルノスカプセル、テストステロン40mg等)

副作用

有効成分バルデナフィルとダポキセチンは、服用することでいくつかの副作用が起こることが報告されています。
発症頻度と副作用の種類は以下の通りです。

<1%以上>

ほてり、頭痛、めまい、鼻閉、消化不良

<0.1~1%未満>

高血圧、心悸亢進、頻脈、不眠症、異常感覚、傾眠、眩暈、呼吸困難、鼻出血、背部痛、筋肉痛、発汗、紅斑、口内乾燥、耳鳴り等

<0.01~0.1%未満>

顔面浮腫、低血圧、心筋虚血、失神、感覚鈍麻、緊張亢進、不安、一過性健忘、関節痛、光線過敏性反応、発疹等

<頻度不明>

心筋梗塞、起立性低血圧、狭心症、緑内障

これらの副作用が認められた場合には、必要に応じ、減量、服用中止等の適切な処置を行うようにしてください。
使用禁忌・併用禁忌

禁忌

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤を投与中の患者
心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
先天性のQT延長患者(QT延長症候群)、クラスIA(キニジン、プロカインアミド等)又はクラスⅢ(アミオダロン、ソタロール等)の抗不整脈薬を投与中の患者
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者
重度の肝障害のある患者
血液透析が必要な腎障害、低血圧又は治療による管理がなされていない高血圧、不安定狭心症のある患者
リオシグアト、CYP3A4を阻害する薬剤を投与中の患者
網膜色素変性症患者

使用にあたって注意事項

本剤はED治療薬であり、性行為感染症を予防する効果はありません。
めまいや視覚障害が認められているので、高所作業、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意してください。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。