Cart

ヒマラヤ アンチリンクルクリーム 50gm

ヒマラヤ アンチリンクルクリーム 50gm

¥2,800

日中用美白クリーム(シミ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された美白クリームです。肌に潤いを与える、肌の色合いを明るくする、顔色をクリアにする、日焼けを予防するという作用によりシミをなくし、美白効果を発揮します。

比較する
カテゴリー:

Share this product

日中用美白クリーム(シミ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された美白クリームです。

1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

使用してもべたつきが少ないのが特徴で、肌に潤いを与える、肌の色合いを明るくする、顔色をクリアにするという3つの作用によりシミをなくし、美白効果を得ることができます。

また、美白成分だけでなく日焼け止めに効果がある成分も配合されているので、お肌にダメージを与える紫外線からお肌を守り、肌の黒化も予防してくれます。
日中用美白クリーム(シミ)の効果・効能

日中用美白クリーム(シミ)は、使用することで以下のような効果が期待できます。

お肌に潤いを与える。
お肌の色つやを整え、トーンを明るくする。
顔色をよくし、クリアにする。

日中用美白クリーム(シミ)の有効成分

日中用美白クリーム(シミ)には、美白に効果がある成分が多く含まれています。

とくに美白に効果がある成分として、主に以下のような成分が含まれています。

Licoriceリコリス
White Dammerホワイトダマー

この2つのなかでもリコリスは、お肌のシミの原因であるメラニン合成を抑制する効果があると報告されており、美白クリーム(日中用)を使用することにより肌を明るくし、黒い斑点やシミを消し、白く美しい肌作りをサポートすることができます。
用法と用量

1日に2回洗顔後、顔と首の上に優しく日中用美白クリーム(シミ)を塗ります。
最良の結果を得るためには、定期的に使用することが推奨されています。

副作用

日中用美白クリーム(シミ)は、使用しても副作用が起こるとは報告されていません。
配合されている成分はすべて天然由来なので、安全性が非常に高いです。
適した使用方法であれば日中用美白クリーム(シミ)を使用して副作用を起こすことはまずありません。
もし、日中用美白クリーム(シミ)を使用して、なにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

使用禁忌・併用禁忌

日中用美白クリーム(シミ)は天然成分由来の石鹸であり、ほとんどの方が問題なく使用することができます。

そのため、確立された禁忌はありません。

しかし、皮膚疾患で継続して医療機関を受診している方や敏感肌、アトピーのある方は、安全のため日中用美白クリーム(シミ)の使用が可能かどうか医師に確認するようにしてください。

それら以外にも、継続している薬・サプリメント・健康食品がある方で日中用美白クリーム(シミ)の使用が可能か不安な方も、使用が可能か医師・薬剤師に相談するようにしてください。

日中用美白クリーム(シミ)が体質に合うかどうか心配な場合は、とても簡単なパッチテストで日中用美白クリーム(シミ)を問題なく使えるかどうかを確認することができます。

アレルギー体質の方は、まず日中用美白クリーム(シミ)に使用している材料を確かめてください。アレルギーの原因になる材料を使っている場合は使用できません。

アレルギーの原因がわからない場合やアレルギーはないけれど使えるかどうか心配な場合は下記のパッチテストを試して、問題がなければ使用可能です。

指先に水をつけて日中用美白クリーム(シミ)をこすり、水に日中用美白クリーム(シミ)をしっかり溶かし込みます。
腕の裏側などに日中用美白クリーム(シミ)を溶かした水を少しつけて、取れてしまわないように上から絆創膏を貼っておきます。(絆創膏でかぶれることがある場合には、ガーゼや包帯を利用してください。)
そのまま半日以上おきます。(もし半日経たないうちにかゆくなったり、違和感がでたりした場合には、日中用美白クリーム(シミ)は使用できません。すぐに洗い流すようにしてください。)
時間が経ったら絆創膏をはがして様子をみてください。異常がなかったら、日中用美白クリーム(シミ)を使用することができます。
テストが終わったら日中用美白クリーム(シミ)を溶かした水をつけたところをよく洗っておいてください。
もし赤く腫れていたり、かゆくなったりした場合は、日中用美白クリーム(シミ)は使用しないでください。
体調によってアレルギーが出たり出なかったりするので心配だという場合は、日をあらためて何度かテストをしてみてください。

使用にあたって注意事項

日中用美白クリーム(シミ)は、使用方法を守って正しく使用するようにしてください。

保管方法

日中用美白クリーム(シミ)は、高温・多湿を避けて、直射日光を避けて室温で保管するようにしてください。
安全のため、子供の手の届かない場所で保管するようにしてください。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。