03-XXXX-XXXX

Cart

マレグラ FXT 100 mg/ 40 mg (バイアグラ/早漏防止成分)10錠

マレグラ FXT 100 mg/ 40 mg (バイアグラ/早漏防止成分)10錠

¥1,780

バイアグラの力強い勃起力はそのままに、これまでのダポキセチンよりも長時間作用するデュロキセチンを配合する事で、早漏防止効果が無くなってしまう心配を減らす事が可能になりました。

比較する
カテゴリー:

Share this product

バイアグラの力強い勃起力はそのままに、これまでのダポキセチンよりも長時間作用するデュロキセチンを配合する事で、早漏防止効果が無くなってしまう心配を減らす事が可能になりました。

デュロキセチンはセロトニン・ノルアドレナリン再取込阻害薬(SNRI)で、脳内の中枢神経に興奮しすぎないよう働きかける事で射精時間を延長する作用があり、効果は24時間程持続します。

シルデナフィルもデュロキセチンも国内で処方されるものの倍量配合されているので、半分にカットして使用する事でコストパフォーマンスも高くなり、手頃な価格で服用する事が出来るのです。

使用方法・服用方法(使い方・飲み方)

1日1回、半錠~1錠を水またはぬるま湯で性行為を行う1時間ほど前の空腹時に服用していただく事で、マレグラDXTの最大の効果を実感していただけます。

満腹状態や食後の服用はシルデナフィルクエン酸塩の効果を低下させてしまうので、出来れば空腹時に服用していただく事がおすすめです。

もしも食後に服用するのであれば、食後2時間は空ける事が望ましいとされています。1日の最大服用量は1錠(100mg+40mg)で、連続服用はしないようにしてください。

マレグラDXTの服用の間隔は24時間以上です。過剰摂取は副作用の危険性を高めてしまうので、1錠以上服用せず用法・用量は正しく守るようにしましょう。

初めてマレグラDXTを服用する方や65歳以上の高齢者は最小用量の4分の1~半錠から服用を開始してください。
注意事項・副作用

主な副作用は視覚異常・顔のほてり・紅潮・頭痛・動悸・頻脈・鼻づまり・目の充血・不安やめまい・下痢・胃痛等がありますが、薬の効果が切れていくと症状も治まるものが大半です。

併用出来ないお薬として狭心症治療薬(硝酸剤・NO供与剤)・抗不整脈薬(アミオダロン・アンカロン等)・降圧剤・肺高血圧症治療薬等がありますので、服用しないようご注意ください。

網膜色素変性症の方や極度の低血圧・高血圧の方、重度肝臓機能障害の方、半年以内に脳梗塞・脳出血または3ヵ月以内に心筋梗塞の既往歴がある方・心臓や循環器系の持病がある方で性行為を医師から止められている方、未成年や女性は服用できません。

その他服用に際して注意が必要な病気や治療薬がありますので、何らかの病気を治療中の方はかかりつけ医に相談の上で服用するようにしましょう。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。