Cart

ロギノ マックス 5.0% + 0.025% + 0.1% w/v 60ml

ロギノ マックス 5.0% + 0.025% + 0.1% w/v 60ml

¥5,500

ロギノマックスは、3つの強力な成分を配合した男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

1日2回1回1ml使用することで強力な発毛を促し、髪を長く・太く・強くすることができます。

1箱60mlボトル1本入りなので、1本でおよそ1ヵ月分となっています。

ロギノマックスは、イギリスのロンドンに拠点をもつ製薬企業であるZimmar Pharma Limited(ジマーファーマ)によって製造・販売されています。

比較する
カテゴリー:

Share this product

ロギノマックスは、3つの強力な成分を配合した男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

1日2回1回1ml使用することで強力な発毛を促し、髪を長く・太く・強くすることができます。

1箱60mlボトル1本入りなので、1本でおよそ1ヵ月分となっています。

ロギノマックスは、イギリスのロンドンに拠点をもつ製薬企業であるZimmar Pharma Limited(ジマーファーマ)によって製造・販売されています。

ジマーファーマ社は脱毛症の治療薬だけでなく、高品質なED(勃起不全)治療薬や肥満症治療薬のジェネリック医薬品も数多く開発しています。

海外の企業ですが、パッケージや説明書を日本人向けに日本語で表記したジェネリックを多く販売しているため、海外製品が苦手な方にも少しずつ認知されてきています。

ロギノマックスも日本人向けの日本語パッケージ包装のため、安心・安全に脱毛症を治療することができます。
ロギノマックスの効果・効能

男性型脱毛症(AGA)
ロギノマックスは、頭頂部の毛が全体的に薄い男性向けのお薬です。前頭部の脱毛や後退した生え際には適応していません。

ロギノマックスの有効成分

ロギノマックスには、3つの有効成分が配合されています。

1つめはミノキシジルです。

ミノキシジルは日本でも脱毛症の治療薬として有名で、あのリアップシリーズにも配合されています。

2つめはフィナステリドです。

このフィナステリドも日本では有名で、脱毛症治療薬としてはプロペシアという名前でご存知の方も多いのではないでしょうか。

3つめはトレチノインです。

この成分は脱毛症の治療ではあまりみたことないという方もいるかもしれませんが、トレチノインはミノキシジルの皮膚への吸収を促進し、効果をアップさせることがわかっています。

この3つの成分を組み合わせることで、強力に発毛を促し、髪を長く・太く・強くすることができます。

その強力な発毛効果の試験では、ミノキシジル単体での使用と比較して、3つの成分を一緒に使用することで発毛効果が3倍に増えたと報告されているため、脱毛に悩む多くの男性の方たちからロギノマックスは愛用されています。
用法と用量

ロギノマックスは、ドロッパーアプリケーターとスプレーアプリケーターを使用する2つの使用方法があります。
2つの使用方法はそれぞれ以下の通りです。

<共通の使用方法>

本剤1mlを1日2回、頭部の薄毛または脱毛域に直接塗布します。
脱毛域にローションを均一にのばします。
塗布後は、ローションを完全に乾かしてください。
各塗布時には1mlを超えてロギノマックスを使用してはなりません。

<ドロッパーアプリケーター>

ボトルの蓋と栓を外します。
ドロッパーに1mlの線の部位までローションを充てんします。
塗布したい部位にローションを滴下します。
使用後は蓋と栓を戻し、ボトルを密閉します。
使用後はよく手を洗います。

<スプレーアプリケーター>

ボトルの蓋と栓を外します。
スプレーアプリケーターをボトルに挿入し、ボトルにしっかりと装着させます。
塗布したい部位周辺にスプレーアプリケーターの先端部を当て、脱毛部分へ向けてポンプを1回押し、指先でローションを塗り広げます。
この手順を5回繰り返します。(合計でローション1ml分)
使用後は蓋と栓を戻し、ボトルを密閉します。
使用後はよく手を洗います。

最大限の効果を得るために

使用後は毎回必ず石鹸で手洗いをしてください。
使用後は毎回ボトル容器を箱に戻し、しっかりと閉じてください。
使用しないときは安全クリップを付けてください。
肌荒れや傷のある部位には使用しないでください。
発毛効果を得るには早い方でも2ヵ月程度かかります。ほとんどの方では効果が出るまでには6ヵ月程度かかるので、継続して使用して様子をみてください。
ロギノマックスの使用を中断すると脱毛が再発するので、継続的に使用してください。

副作用

ロギノマックスの副作用は主に皮膚で多く見られます。

主な副作用は、かゆみ、灼熱感、乾燥または落屑、紅斑、紅潮、皮膚炎などが起こることが報告されています。

これら以外にも副作用を起こすおそれがあります。
ロギノマックスを使用して、何か気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。
使用禁忌・併用禁忌

妊婦および授乳婦

妊婦および授乳婦はロギノマックスを使用してはいけません。
ミノキシジルは赤ちゃんの催奇形性リスクを生じさせることがあります。
フィナステリドの吸収も男性胎児の催奇形性リスクを有します。
トレチノインの使用も、胎児に先天性奇形または障害をもたらすおそれがあります。
男性がロギノマックスを使用する際も適切な避妊方法をとることが推奨されています。

心臓疾患患者

ロギノマックスは、冠動脈疾患、うっ血性心不全、不整脈またはその他の心臓疾患歴がある患者は使用できません。
高血圧症のある患者は、頻脈、体液貯留、心拍数の増加、体重増加またはその他の全身的な有害事象が起こらないか慎重に状態を観察しながら使用するようにしてください。
そのような事象があらわれた場合は、本剤の使用を中止するか用量を調整するようにしてください。

小児および高齢者

18歳未満および60歳超の患者における安全性および有効性は確立していないため、この年齢集団の患者はロギノマックスを使用することができません。

過敏症

過去にミノキシジル、フィナステリド、トレチノインに対して過敏症の既往歴のある患者は本剤を使用することができません。

使用にあたって注意事項

<警告>

ロギノマックスの使用は外用に限ります。
男性の使用に限り、女性には使用しない。
前頭部の脱毛や後退した生え際には適応しません。
脱毛が突発性および/または斑状の場合は使用しないでください。
脱毛理由が判明していない脱毛症には使用しないでください。
18歳未満には使用しないでください。
乳児または小児には使用しないでください。
頭部に赤み、炎症、感染、痒み、または痛みがある場合は使用しないでください。
心疾患がある場合は、医師に使用可能か相談してください。
頭部以外の脱毛部位には使用しないでください。
目にローションが入らないようにしてください。誤って目にローションが入ってしまった場合は、水でよく目を洗い、必要によって眼科医に相談するようにしてください。
フィナステリドを吸収することで、前立腺がんの指標となる血清中前立腺特異抗原(PSA)の数値に影響を与えることがあります。PSAの検査を受ける際はロギノマックスを使用していることを必ず報告するようにしてください。

<過量投与>

ロギノマックスを過量に塗布した場合、顕著な発赤、剥離、不快感が生じることがあります。
ロギノマックスの過量投与または誤飲は、ミノキシジルの血管拡張作用により体液貯留、血圧の低下、頻脈を引き起こすことがあります。
トレチノインによりビタミンA過剰症に類似した副作用がみられることがあります。

保管方法

ロギノマックスは、直射日光を避け、30℃以下の涼しく乾燥した場所に保管するようにしてください。
小児の手が届かないようにしてください。

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。